オフィスで使う名刺入れは個性が出ます。先輩にアドバイスを貰って少しいい名刺入れを購入することにしました。

オフィスの備品は便利なツールを選びたい

オフィスでみかける名刺入れはどんなものがいい?

私は入社二年目の新米秘書をしています。二年目になると取引先に交渉に行くときに社長について行ったりすることもしばしばですがオフィスで使う名刺入れなどやはり小物にも気を使うようになりました。学生時代はアルミでできた無地の銀色の名刺入れを使っていましたがそれではまずいかなと思い入社して1か月が過ぎたあたりに先輩秘書からアドバイスをもらって名刺入れを買いに行きました。先輩は秘書部長を務めるベテランなので取引先とも顔見知りで、名刺入れもブランドものの二つ折りです。

先輩のアドバイスによると若いうちはブランドでも色味がシンプルなものがいいそうで某ブランドの濃い茶色と薄い茶色の格子模様になったものを勧められました。私より少し上の入社三、四年目になってくると若さが足りなくなってくるので薄いピンクぐらいならカラーのついたものを使っても華やかで良いと言います。ちなみに先輩は入社15年ですが一度も名刺入れを変えたことがないようです。丁寧に扱っていればブランドものの名刺入れは長持ちするのではじめからシンプルないいものを買うようにと言っていました。オフィスでさまざまな名刺入れを見かけますがやっぱり個性がでるなと思います。一般的にカチャカチャ音がするのでアルミの名刺入れより皮の名刺入れを使用している人が多いです。ブランドものでも名刺入れなら二万位で手に入れることができるので大人になった証にちょっといい名刺入れを購入してみてはいかがでしょう。

■注目の情報