オフィスで使用する名刺入れで適しているものはシンプルなもので、おすすめは革製品にネームを入れることである。

オフィスの備品は便利なツールを選びたい

オフィスで使用するのに適した名刺入れ

入社一年目、オフィスで使う名刺入れの中でどんなものが適しているだろうと考えた。最近よくファンシーショップなどで名刺入れが売っているのを見かける。それはラインストーンやシールでデコレーションされていてとても可愛らしいが果たしてオフィスで使うのに適しているかと問われると首を縦に降ることは出来なかった。最近では友人同士で名刺交換をすることもあるようで、これらはそういう友人同士の交流の場用だったようだ。

では、どういうデザインのものがオフィスで使うのに適しているのだろう。まず、デコレーションはされていないシンプルなものがいい。その中で、自分の個性を表現することもまた楽しいものだ。例えば、革製品の名刺入れの場合。購入するのには少しお金がかかるがやはり上質なものはシンプルであっても目を引くものがある。さらに、革製品であればピンクやオレンジといった暖色系の可愛い色でも落ち着いた印象に見られるのが魅力の一つである。そして、革製品の名刺入れの場合はオリジナリティの部分にも一役買ってくれる。革製品定番のサービスといえばネーム入れ。自分のネームや可愛いマークをワンポイントで置くだけでも可愛く、落ち着いたオフィスで使うのに適した理想的な名刺入れが完成するのである。もしも表面にワンポイントを入れるのが億劫な場合は内側に入れても自分だけのこっそりとした楽しみの要素としていいかもしれない。革製品専門店に行くと様々なデザインのケースに出会えることは間違いないので、ぜひ一度足を運んでいただきたい。

■注目の情報